赤ちゃんの駅

「赤ちゃんの駅」とは、概ね3歳までの子どもを連れた保護者が、外出中に「授乳」及び「オムツ替え」の必要が生じたときに、無料で、他人の目を気にせず、気兼ねなく利用できる設備を有した場所のことです。  久留米市では、乳幼児を連れた保護者が安心して外出できるような環境づくりを進めるため、「赤ちゃんの駅」設置事業を実施しています。公共施設だけではなく、既に設置をしていたり、新たに設置を希望している民間施設にも登録していただくことで、「赤ちゃんの駅」の普及を図っていきます。

データとリソース

追加情報

フィールド
組織 久留米市
連絡先 子ども未来部子ども政策課
作成者 子ども未来部子ども政策課
作成日 2016-08-19 17:08
更新頻度 適宜
言語 日本語